よくある質問

みくに幼稚園のQ&A

みくに幼稚園をご理解いただくために、昨年度のご質問をまとめてみました。

Q1 モンテッソーリ教育ってなんですか?

幼児が成長していくには適時に適切な活動をすることが大切です。しかし、成長、興味は個人個人で違います。そこで、子ども一人一人にあった教育をしていくのが、モンテッソーリの教育方法です。画一でない、個性を大切にした指導をします。
日常生活、感覚、言語、数、文化などの各分野でその適時性を活かし、個別の指導をしていきます。 そのためには、数多くの教具、教材が必要です。さらには、専門性を持った先生がいなければなりません。

Q2 なぜ、たてわりクラスなのですか?

子どもは他の人を見て、面白いと感じると真似をして、すぐに覚えてしまいます。 そして、一度身につけたものは忘れません。年少児は年長、年中のお兄さん、お姉さんを見て育ちます。年長児は年下の模範となってがんばります。そして、年下を援助します。教具の使い方なども教えています。
そして、その交流から人を思う心や優しさが育ちます。一人っ子の子どもでも、たくさんの兄弟姉妹と生活する良さを思いっきり体験できるのです。

Q3 保育時間は何時間ですか?

朝9時から午後2時までです。(水曜日は11時半までのときもあります)短いように感じられるかもしれませんが、幼児が親元を離れて教育できる時間は4時間が限度と、文部科学省のデータでも明らかです。
しかも、みくに幼稚園では通園バスを使用していませんので、待ち時間もありません。保育時間がそのまま教育の時間とできるのです。子どもたちが教育を受ける時間は多いのです。

Q4 延長保育はありますか?

当園ではいちょう組と名づけています。
朝は7時半から保育が始まるまでの時間と保育終了後夜の7時半までの間におこなっています。毎日の人もいますし一日だけの方もいます。担当者は子育ての経験のある先生を中心にして、楽しくお家の方のお迎えまで幼稚園で遊んでいます。
費用は公的補助があります(6時までの方)
日、祝日、年末年始はお休みになりますが、その他の日は朝から元気に子どもたちはいちょう組で過ごしています。
詳細は問い合わせください。

Q5 まだ、おむつをしているのですが、入れますか?

まだまだ、入園までは時間がありますので、あせらないで下さい。必死にならないで、楽しむゆとりを持って排泄のトレーニングをしてみてください。
幼稚園でお友だちがトイレでおしっこをする姿を見てオムツがとれる子も結構います。
オムツがとれないと幼稚園に行かれないのではなく、社会性、自立心など様々なものを通して成長していくのが幼稚園なのです。

Q6 満3歳から入れるって本当ですか?

残念ながら、現在は定員の関係でお受けしていません。

Q7 家が遠いので、小学校で友だちができるでしょうか?

安心してください。当園では遠方からいらっしゃる方が多いので、様々な小学校に入学していきます。幼稚園で友だちとの接し方、集団でのコミュニケーションを充分に会得していますので、すぐに新しい環境に慣れ、そして、学習に遊びに力を発揮していきます。

Q8 入園テストはありますか?

みくに幼稚園の教育を受けたいと思われ、集団教育が可能な方は入園をお受けしています。
本年度は親子での面接をした後に受付を予定しています。

Q9 費用はどの程度かかりますか?

毎月支払いいただくのは保育料と給食費(1号の方)です。
入園手続き時に特定負担額(現状3年保育で12万円)、入園時(通常3月末)に園服、用品代等で5万円程度です。また、用品代、遠足代等は実費分徴収します。
なお、27年4月より保育料はご家庭の収入によって違ってきます。

Q10 安全面は大丈夫ですか?

25年度に耐震改築をしました。予備の食料等も備蓄してありますので、ご安心ください。
防犯に関しては、監視カメラ、警備会社の委託等の対策を講じています。

その他ご不明の点はお問い合わせください。(電話:04-7145-2843)

Copyright(c) 2014 学校法人みくに学園 みくに幼稚園 All Rights Reserved.
Page Top